描いた未来が同じように

小さなスプーンですくえるくらいの幸せで充分だよ

I hear the future call

 

とうとう私の大好きな自担がジャニーズを辞めます。

 

2018年 いろいろありました。

本当にいろいろ。

ニートニートニート』を観賞後、外に出ると泣いてる人がいて、何かがおかしいと思った。スマホを開くと『大丈夫?』『生きてる?』ってたくさんLINEがきてた。

何が起こったのかわからなかった。

Twitterを開くと『Love-tune』の文字がトレンドにもなって溢れかえっていた。

 

大好きな『Love-tune』という文字と共に溢れていた言葉は『退所』という文字。悲しかった。

ずっと待っていたLove-tuneとその言葉が並ぶことが悲しかった。

 

でも7人同時に辞めたこと、退所を事務所を通して知らせてくれたこと(そのために頑張ってくれたこと)に小さな嬉しさを感じた。

今だって先が見えない怖さやしんどさはもちろんあるけれど、それを上回るくらいに、これから先の希望で満ち溢れています。

今はジャニーズを辞めて羽ばたく安井謙太郎くんが楽しみで仕方ないよ。

 

 

わたしが安井くんを見つけたのは2010年。

雑誌で見つけたのが最初。

かっこいいなぁと思ったくらいで特に何も行動には起こしてない。

その後2011年にキスマイのバックでかっこいいなぁ可愛いなぁと思っていたら、それがまた安井くんだった。

あの頃の安井くんは一際目立つタイプではなかったと思う。だけど惹かれていった。

理由はあんまりわからない。北山くんのことを慕ってくれていたことから気にするようになったのかな。

 

それがいつからか、1番好きな人になった。

 

黒目がちのクリクリの目

鼻筋の通った小さな鼻

女の子みたいに血色がいい唇

困ったように下がる可愛い眉

クシャと笑ったときに見える目尻のシワも、

お口からチラチラ見える前歯も

ぜんぶぜんぶ安井くんだから大好きになった。

安井くんだから愛しいと思うようになった。

 

自分よりも相手を優先して

人を傷つける笑いをとらないところも

笑うと両手で顔を隠して

すぐ人にくっついちゃうところも

ファン・メンバー思いでLove−tuneができてからは『うちの○○は~』『俺らのファンは~』って嬉しそうに言うところ

そしてなりよりポジティブで人生楽しんでるところも

 

安井くんのぜんぶが大好きでたまらなくなったよ。

 

 

事務所への入り方はエリートだと思う。

だけどそれ故に、ちゃんとした入所日も分からないし、同期もいなくて、きっとさみしい思いもしたね。

人懐っこいから誰にでも愛されるし、仲良くなれるけど、『グループじゃないから言えない』と一線引いてきた安井くんに初めてできたグループ、仲間がLove-tuneだった。

 

『グループを組みたい』というCDデビューよりも願った安井くんの夢が叶ったことがすごく嬉しかった。

 

 

真田佑馬くん

『何をするにもメンバーと一緒が1番楽しいな』

『この7人に出会えてよかった!』

メンバーに向けての言葉なのに、こちらがくすぐったくなっちゃうくらいに真っ直ぐな人。

いつも力強く愛を伝えてくれてありがとう。

 

諸星翔希くん

『そうだよなー!みんなー!』『そうだー!!!』

大好きな定番のC&Rを考えてくれたね。

横アリの会場みんなでモロササイズしたことも忘れない。すごく楽しかったよ。モロちゃんを中心に笑う空気が幸せでした。これからも『ズッ友』でね。

いつも楽しませてくれてありがとう。

 

森田美勇人くん

『爪痕を残す』いつしかグループの目標になったね。  相棒としてメンバーとして最後まで戦ってくれてありがとう。とっても心強かった。強くて優しい人。

美勇人くんはステージに立つべき存在だよ。

一緒にいてくれてLove−tuneでいてくれてありがとう。

 

萩谷慧悟くん

『俺達はもっと上に行くべきだ!』

『目の前を遮る壁はお前ら!自分の力で超えていけー!!』

向上心の塊みたいな人。いつだって前を向いてたね。自分の譲れない部分を曲げない強いところ、これからも大切にしてね。ずっと側で支えてくれてありがとう。

 

阿部顕嵐くん

『Love−tuneを国民的なアイドルグループにしたい』

そう言ってくれたね。Jrは個人主義と言っていた顕嵐くんからの言葉。すごく嬉しかった。

好きな音は『歓声』モテ期は『一生』そう答えるアイドルとしての意識に脱帽でした。

1番真ん中で引っ張ってくれてありがとう。

 

長妻怜央くん

『笑顔を大切にしようキャンペーン』

れおの笑顔はファンだけでなくメンバーも救うね。れおの無邪気な姿は周りを元気にする。そんな可愛い笑顔とは裏腹に努力家の一面もあって、どんどん成長していくれおがすごくかっこよかった。

いっぱい元気をくれてありがとう。

 

 

たった2年半、だけどとっても濃かった2年半。今まで見たことなかった安井くんの表情がたくさん見れたこと夢のような時間でした。

 

Love−tuneは小説だと思っていて、シナリオがあるんじゃないかってくらい、あまりにもできすぎているなぁって思う。

 

『バンドマンに必要なのはストーリー性だ』って松雪さん言ってたもんね。(SHARK2nd引用)

 

このストーリーに続きがあるのか、はっきりと確証は持てないけど、今日表舞台に表れて今までみたいに笑う6人を見たら、期待しかできないです。

あとは安井くんがみんなに迎え入れてもらうだけかな!

 

 

時期は違えど、そんな頼もしい仲間と共に退所する安井くん。

 

12年間おつかれさまでした。

数え切れないほどの幸せをもらい、夢を見せてくれたこと忘れません。

『見せないこと』を美学にした安井くんはずっとアイドルでした。安井くんを応援してきたこと、安井担でいられたことは誇りです。

ほんとに自慢の担当でした。

 

 

『またみんなで遊びましょう』『絶対また会うぞ』『みんなと同じ未来が見れますように』『10年後またここで会おうよ』『これからも俺たち7人とみんなで幸せになろうね』『見たことない景色を一緒に見ていきましょう』

 

たくさんの約束をくれたね。

 

『Love−tuneのこともっと好きにな~る!』

 

素敵な魔法をかけてくれたね。

 

『ファンのみんなのおかげ』『みんなと作ってる』『みんながいないと成立しない』『みんながいたからここに立ててます』『ペンラ置いて!』『よくできました♡』『俺らのファンならできるから』

 

いつもいつも信頼を寄せて褒めてくれたね。

 

 

Love−tuneのくれたあったかい言葉と思い出はいつまでもわたしの毎日を彩ってくれるよ。

そしてまたいつの日にか…なんてそんな淡い期待を胸に明日も頑張ろう。

 

 

今日も明日も安井謙太郎くんが大好きです。

 

 

どんな形でもいいから君が世界で1番幸せになってね、幸せだと思う道を歩いてね。

 

 

 

 

"増えていく思い出 半分は持っててよ"

 

" 忘れられない思い出を君と作ろう "

 

 

 

f:id:HKi:20190331221302j:image

 

 

願わくばこれからも一緒の思い出を…。

 

 

はじめまして!27歳の安井くん!

 

安井くんお誕生日おめでとう!

 

あっという間、あっという間の1年でした。

幸せなことが多かった1年。

振り返るだけでも楽しくて幸せで、きっといつまで経っても忘れられない1年でした。

 

 

いつだったかな、2年前だったかな。

 

『華のセブンティーン、1番楽しい時って言われるかもしれないけど、でも安心して?僕は17歳からずっと楽しいです。』

 

安井くんがらじらーで優斗くんの誕生日に贈った言葉。ほんとに素敵な人だと思った。

 

高校生からジャニーズに入り、オーディションで入ったわけではないから入所日も分からず、同期もいなくて、周りはちびっ子で『お前の父ちゃん有名人?』とか言われるし(笑)

 

今ではJrのまとめ役と言われ、きっと、きっと私が思っている以上に怒られたり、辛い思いもしてるはずなのに。

 

自担からずっと楽しいと伝えられるファンは幸せだと思う。わたしはすごく幸せ。

 

安井くんは、

プラスの感情を魅せるのが上手な人。

心が優しい人。

いつだって周りのことを大事にする人。

ちゃんとファンに寄り添ってくれる人。

 

わたしが安井くんについて知ってることなんて、あまりにも少なくて、本当なのかもわからないけど。

少なくとも、ステージに立っている安井くんが優しくて、とっても楽しそうに笑う人なのは間違いない。

 

安井くんの笑顔がすごく好き。

先輩後輩に向ける笑顔も、メンバーに向ける笑顔もどれもどれも大好きだけど、やっぱり1番はステージでファンに向ける笑顔が好きだよ。

ファンの歓声に驚いた顔するところも、思わずこぼれちゃう笑顔も。ほんとに幸せそうに、ふにゃぁって笑うの。

 

きみはアイドルがとっても似合う人。

ステージの上が似合う人。

 

キラキラの衣装に可愛い笑顔、鋭い瞳

人の目を惹く安井くんはアイドルが天職だよ。

 

わたしはこれからもずっとアイドルの安井くんを見ていきたいし、安井くんが連れていってくれると言った未来にどこまでも着いていきたいと思ってるよ。

 

遠回りでも何でもいい。

きみが求める未来にいけますように。

 

 

26歳のきみにたくさんの幸せをもらいました。

いつもいつも前を向いて、Love-tuneと進んでいくって覚悟を何度も見せられました。

素敵な素敵な約束をしました。

 

 

27歳のきみとはなにをしよう。

どんな未来を見せてくれる?たのしみだなぁ。

27歳の安井くんにも、たくさんの幸せがありますように。あなたのふにゃぁって笑う顔をたくさん見れますように。

 

 

君が笑うたび 僕の気持ちは強くなるから

 

 

世界でいっちばん大好きなきみへ

 

お誕生日おめでとう

 

 

 

f:id:HKi:20180720224959j:image

 

北山宏光という人間が大好きです。幸せになってね。

名古屋初日、キスマイのライブに行ってきた。

 

最高のライブだった。昔からのファンも大事にしてくれてるそう感じるライブだった。

 

セトリもメンバー全員の最後の挨拶も、どれをとってもすごくよかった。

 

Tell me why

CrystalSkay

ISCREAM NIGHT

 

まさかの選曲でほんとに驚いた。

嬉しかったんだよ、きっと数年前の私なら。

 

でもどうしてもダメだった。

無意識のうちに何でここに安井くんがいないの?安井くんはどこ?そう思ってしまう自分がいた。キスマイの曲なんだからキスマイが歌っていて何もおかしくないのにね。

 

いつの間にかTell me whyもCrystalSkayも。

そして、あの夏のISCREAM NIGHTさえも。

わたしはLove-tuneを通して、安井くんを通して見ていた。

そう気づいた瞬間、自分の気持ちに嘘がつけなくなってしまった。

 

最後の挨拶で北山くんが「ジャニーズ事務所にたくさん先輩、後輩がいる中で俺たちを選んでくれてエネルギーを使ってくれてありがとう」

と感謝の気持ちを述べてくれるんだけど、それに心から喜べなかった。

キスマイを、北山くんを選んだことに何も後悔してないけど、やっぱり今はLove-tuneと安井くんにエネルギーを使ってしまってると思うから。

 

自分でも気づいてはいたし、きっと周りの人も気づいていただろうけど。

自分の中でやっと区切りというか、決意ができました。

 

北山宏光くんから担降りします。

 

9年間、長いようで短いあっという間の時間でした。大好きで大好きで大切な時間だった。

 

北山くんを好きになって出会えたお友達もいっぱいで、出会えてほんとによかった。

 

北山くんが大好きでした。今でも大好きです。

北山くんの夢を一緒にみたかった。

一緒に追いかけて行きたかった。

でももう無理です。

北山くんよりも一緒に夢をみたい、夢を追いかけたい人ができてしまった。

 

北山くん、国立競技場でのライブ叶えてね。

北山くんが家族のようで愛しい存在と語ってくれた7人でいつか夢を掴んでね。

その場にわたしがいるかは分からないけど、陰ながら応援しています。

 

 

北山くんがつくる世界を見せてくれてありがとう。

最高に楽しくて幸せな9年間でした。

 

ありがとう。

 

 

 

Love-tune ライブ 横アリ 〜君は僕のSupermanだよ〜

 

遅すぎるので非公開で自分の記録用に。

 

2018年 3月25日 12時

Love-tune横浜アリーナ単独ライブ

 

最高以外の言葉が見つからなかった。

 

始まる前からずっと緊張してて、この広いステージに安井くんが、Love-tuneの7人だけが立つんだ…。その現実がもうすぐそこまで来ていて。

どのくらいお金をかけてもらえるんだろう、演出はどんな感じになるんだろう。そんな心配もしていた。

 

そんな心配をよそに、

暗くなる証明。映像。聞こえてくるAIのような声。

 

デビュー組と匹敵するくらい、ちゃんとしたライブだった。私はそこにまず嬉しさを感じた。

最高のライブが始まる、そう確信した。

 

◎OP

『Supermanになること』が夢の少年

その少年は「夢を持つことをバカにされる、僕の夢はおかしいのかな、夢を持つことはいけないことなのかな」と言う。

その問いにLOVEというAIのような声で

「わたしはいい夢だと思いますよ、君の夢をサポートするものです。夢を叶えるためには人間のさまざまな感情を知らなければいけない。」

「今から夢を持った7人の感情がエネルギーがあなたを夢へ導いてくれるでしょう」と答える。

(これがまさか盛大な伏線になるとは…)

 

マンションのようなセットに一部屋ずつ1人ずつ出てくる。1番最初に上からさなぴ、1番最後センステに安井くん。一部屋ずつメンカラで光るのがとても好き。

安井くんの「行くぜ横浜ー!!!」から始まるイントロ

 

 

CALL(Love-tune)

やっぱり最初の曲はこれでした。予想通り。

テンション上がるよね、この歌。

この広い会場でLove-tuneと『Hey!』を奏でられる幸せ。曲に参加させてもらえてる幸せ。

存分に噛み締めました。幸せでした。

ちょっと楽しすぎて涙が出るくらいには。

らぶ担特有の打点の高いカラフルなペンライトがとても綺麗でした。

 

 

言葉より大切なもの(嵐)

まさかすぎた〜選ばれるとは思ってたけど、2曲目か〜!頭抱えた…。

私にとっても、きっと安井くんにとっても大切な曲だから歌ってくれたのすごく嬉しかったなぁ…。相変わらず「♪ 疑うことなく旅する雲が素晴らしい今日も〜」を歌わせてくれて

「♪ あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ〜」をこちらを指さして歌ってくれるのすごく好きです。

あとモロちゃんの、こーとばよりも大切なもの『ここにはあるよなぁみんなー!』「そうだー!」が最高にエモいな…。モロちゃんの煽りはほんとに楽しくて優しい気持ちになれる。

こんな広い場所で、仲間とともに『言葉より大切なもの』を歌う安井謙太郎くん最高でした。

 

 

T・W・L(関ジャニ∞)

この曲がだいすき!「♪あっあっ〜ああっあっあ〜」はもうお手の物!練習させてくれて、上手下手で分けて『いいね!下tune!』『上tuneはどうだ!』という安井くん思わず笑ってしまった(笑)可愛い♡

安井くんが萩ちゃんにも声出しさせてマイク向けてたのも可愛かった〜♡!みゅうたろうの背中合わせは至高。

 

T・W・Lが終わるとLove-tuneは一端はけて、一変して暗くなる照明

現れる黒の衣装を纏った7人

花道を通り真っ直ぐ前を見据えて堂々とセンターステージを歩くLove-tuneさんとってもかっこいい。

 

 

Crystal sky(Kis-My-Ft2)

祭りの合同で新しく披露したLove-tuneの手札。ゴリゴリのダンスナンバー。キスマイも応援してる私からするとこの曲よく見つけてきたな…選曲天才か?が最初の感想。かっこよすぎる。

フォーメーションがほんとにかっこいい。

くるくる変わって目が追いつかないけど、誰がセンターにきてもすごくかっこいい。

安井くんのハモりも最高だった〜♡♡

あとダンスパートの美勇人くんセンターのV字のフォーメーション。あれはかっこよすぎて痺れる。美勇人くんやばい。Love-tuneのかっこよさが存分に味わえる1曲でした。

 

 

Masterpiece(関ジャニ∞)

いや〜Love-tuneさん攻めの姿勢がすごい。

オフェンス力まじで強い…。

はーLove-tuneかっこいい…。なんて息付く暇も与えてくれなかった(笑)

萩安タイムあれはなに?幻?え?

お互い顔を見合わせてにこにこしてて、背中合わせからのハイタッチ???文字におこしても何が何だかわからないな?萩安尊い

 

 

MUCHUで恋してる(Kis-My-Ft2)

美勇人くんの「横浜アリーナ盛り上がってますかー!もういっちょ、盛り上がってますかー!」の煽りが新鮮で、おたくの声を聞いて「いいですねぇ(笑)」って笑うの可愛くてこちらも笑ってしまった。

「今度はLove-tune7人が愛を届けようと思います」と美勇人くんが言って「俺も着替えちゃおうかな」(多分)ってお洋服ぬぎぬぎしてたの可愛くて(笑)安井くんや怜央が「みゅーとさんお願いします!みゅーとさん!」ってやじ飛ばしてて可愛かった〜♡!

そこからのふにゃふにゃの「横浜アリーナに言ってやりますよ!今からLove-tuneがみんなにまほうをかけちゃうぞっ♡」超ふにゃふにゃの曲振りで可愛すぎて頭抱えた…美勇人くんめっちゃ可愛い。

この歌で安井くんがリフターにちょこんって座ってるのが妖精さんかな?と思った。

あとモロの「俺達もらぶを届けるから、みんなのらぶもくれよ」(ニュアンス)みたいな煽りしてたのイケメンすぎた〜!

むちゅ恋は歌も可愛いし、みんな可愛い。可愛いという感情しか出てこない。Love-tune可愛い。

 

 

Loveメドレー

(ずっとLOVE→愛を叫べ→LOVE YOU ONLY→君にHITOMEBORE→おーさか☆愛・EYE・哀→アイアイ傘→愛ing→Love so sweet)

 

らぶメドレーってもう語呂が可愛い。ぜーんぶ嬉しかった!LOVE YOU ONLYだったかな?肩を組んでたやすれおも、おーさかで「横浜だよ!」って突っ込む萩ちゃんもぜんぶぜんぶ楽しかった。あとはあらみゅ(笑)あらみゅは本気出してきた…って思った(笑)

愛ingで「愛してる!」愛してる/のC&Rめっちゃ幸せだった〜!多幸感!はっぴー!

 

 

This is Love Song(Love-tune)

こんな多幸感に包まれながら始まるThis isLove Song。この歌の持つ幸せな空気すごい。

幸せで優しい気持ちになる。「好きになっちゃう」の安井くんウインクしてた(はず)可愛い。

落ちサビで7人ぎゅーって集まってほんとに可愛くて、今この瞬間が幸せだよって体で表現してくれているようで。

途中に7人の手書きのメッセージがモニターに映し出されて、安井くんは『これからも俺ら7人とみんなで幸せになろうね♡ けんちゃん』って…いつだって、Love-tuneの仲間に私たちも入れてくれる安井くんありがとう。

あと萩ちゃんの『みんなと同じ未来が見れますように けいご♡』が好きで、大好きで。

同じ未来を一緒に見れることがすごく嬉しかった。いつまでもLove-tuneの思い描く先の未来を私も見つめていきたいなって。

 

 

 

烈火(Love-tune)

Love-tune7人がはけて、Zeppのときに流れていたユメアイと同じような映像が流れる。

そして現れる金の衣装(ハピアイのやつ)の7人。

「いつの時代もなぜ人は争うのか」のナレーションつき。

烈火の演出はかっこよすぎて震えた。

なんでかって!1番と2番の間に殺陣を挟む…。さすがにずるい…そんな演出かっこいいに決まってるじゃん…。

センステでさなみゅ、途中からモロちゃん?

そして最後にメンステで、やすあらだったかな!そして楽器隊が楽器を演奏してる周りを剣を持ってゆっくり歩く安井くん超かっこよかった。普通に「うぅぁかっこいい…」って声漏れてたらしい(笑)安井くん魅せ方天才だよ好きだぁ…。あとさなぴのギター“ぎゅいーん”が赤い羽根が舞ってて、より一層かっこよかった!

この赤い羽が血しぶき表して、烈火は戦争の悲しみを表してるのかなってなんとなく思ってたら、みんなそう考察してた。

 

 

Triangle(SMAP)

戦争かなとかそんなことを考えながら、この歌のイントロ。めっちゃ泣いた。

SMAPの中でベスト3に入るくらいには大好きな曲で。ほんとにこの歌をLove-tuneが歌ってくれたの嬉しかった…。

歌い出しのモロちゃん歌めっちゃ上手かったな…そのあとの萩ちゃんも声が甘いな…上手い。怜央のパートいっぱいあったな…。

Triangleを歌ってくれた嬉しさでメモが荒れてた(笑)

そしてTriangleで戦争、平和の願いを表してたのは確信した。

Love-tuneのつくるライブのストーリー性がすごい。

 

 

コント  モロササイズ

Love-tuneがTriangle、Love-tuneがTriangleとまだまだ整理がつかない私をLove-tuneさん待ってくれない(笑)容赦ない(笑)

モニターに現れる無数の【】という文字。

そしてセンステに現れるのは、ピンクのタンクトップをきた!モロさん!!

クリエがないから会えないと思ってた…嬉しかった〜!

"とぅん"トゥモローランドに招待されたLove-tune7人が「♪ 座るか〜座らないか〜」という椅子取りゲームをする(笑)

椅子取りゲームするんだけど、これがもう(笑)ミュージカル調でやるもんだから(笑)

萩モロはマジで歌うまい…。ミュージカルの舞台ほしいなって思った。

 

そしてモロさんといえばモロササイズ!

会場みんなで「♪君はタカラモノ〜」でモロササイズのポーズをしたときは嬉しくなっちゃった(笑)クリエの狭い空間から、こんな広い会場でモロササイズやってるのおもしろかった〜!

Love-tune7人が嬉しそうに楽しそうにしてるのもすごく嬉しかったな!もう絵に書いたような爆笑してる姿。安井くんず〜っと笑ってた!

 

 

前向きスクリーム(関ジャニ∞)

らじらーで言ってたタオルを回す曲はこれ!

まぁ、ほんとに安井くんが楽しそうで楽しそうで、わたしは本当に幸せ!

最後投げろ!ってタオル投げてて、ほんとに楽しかったんだなって思ったなぁ。

この曲よくセトリ入りしてるから、らぶの中で好きな人がいるんだよね、萩ちゃんかなぁ?

 

 

MC

メモで解読できるところだけ(笑)

横浜アリーナ楽しんでますか!幸せか!」

「おっけ〜ぃ俺らも幸せだぜぇいぇー」みたいなこと言ってた安井くんめっちゃイケボじゃなかった???これレポで誰も言ってないから私の空耳かと思ったんだけど、絶対言ってたよね?

安井くんの声が超好きーーー!

 

楽屋でやけに騒がしいやつがいるという美勇人くんの告発に、安井くんが「だれだれだれ!みゅうとぉ、だれだよぉん」みたいな超甘えたな声出してて、あーそうか普段からこうやって甘えてるんだな、なるほどなるほどとなってしまった(笑)

そして騒がしいやつの犯人は萩ちゃん!(笑)

基本一緒にお風呂に入るLove-tune(おかしい)

でシャワールームの足元の隙間から熱湯をかけてくる萩ちゃん(笑)

そのあとに「なっ!エピソードできただろ?」って言う萩ちゃん(笑)

安井くんにっこにこしながら話すし、彼ストイックなのでとか真面目なのでって、みんな萩ちゃんに甘い(笑)

モロササイズみんなありがとうの流れで、美勇人くんがモロササイズの決めポーズをしてて、安井くん「どしたの、みゅーと」

美勇人くん「いや、ほんとにありがとうのポーズ」この流れが可愛すぎて死んだ…。

顕嵐ちゃんの早口案件めっちゃおもしろかった(笑)顕嵐ちゃんの汗が赤いことを「知ってる?顕嵐汗赤いの」って安井くんが言うんだけど、安井くんおたく何でも知ってると思いすぎ案件(笑)何でも共有したがりなの可愛いなぁ♡

ゆるくてふわっふわなMCだっいすきなLove-tuneが詰まってたな、Love-tuneの楽しい!がいっぱい伝わる空間だった。

そして千賀くんいつもありがとうね。

 

MCの終わりに萩ちゃんがモロに感化され、スティールパンという新たな楽器に挑戦!初披露!萩ちゃんほんとに挑戦の人だなぁ。

その流れから…

 

 

侍唄(関ジャニ∞)《さなはぎもろ》

初めて聴いた曲だったけど、心にすっと入ってくるような、ほんとに素敵な曲だった。

もう一度聞きたいなぁ。心地の良い時間だった。さなぴの最初のカウントすごくかっこよかった。

 

 

One Love(嵐)《らんれお》

客席登場して、誰か一人に花束を渡す

こういう演出はあまり好きじゃなかったな。

でもスーツと花束がめっちゃ似合うし、らんれおコンビ曲は攻めてるなって!

 

 

Yes!(Hey! Say! JUMP)《みゅうたろう》

いや無理、なにあれ、無理。

残されたのがみゅうたろうと気づいた瞬間から落ち着きを失っていたけど…。

今でも興奮するし、私たち何見せられてたのかな???謎が深まるばかり。

ピンクの照明に大きなシーツ1枚に包まる2人。

文字にしても意味がわからないな?

とにかく悲鳴と歓声が入り交じった声がすごかった。横アリヒビ入った。

シーツの中で一緒に腰振ったり口付けする振りもあるし、最後は安井くん舌ベーして笑ってる美勇人くんとシーツの中にいっちゃうんですよ。やばい。どう考えてもやばい。抱かれてたし、おたくは煽られてた…。

WU 2018.5月号でみゅうたろうの年にすると美勇人くん言ってましたが初っ端から飛ばしすぎでは?これがまだ序章なのかな?始まりに過ぎないのかな!ねぇ!??!?みゅうたろういい加減にして!(もっとやれ)

そしてクリエの亡霊をきちんと成仏させてくれた2人に優しさを感じたよ、ありがとう。

 

 

Die D?(関ジャニ∞)

みゅうたろうでヒビ入った横アリ。

Die D?で割れた。Love-tuneおたく殺そうとしてる。ちょっと攻めの姿勢がすごい。

顕嵐ちゃんの舌なめずりやばい。

もうなんかやばい。Love-tune最高…。

 

 

PARTY MANIACS(ジャニーズWEST)

モニターに怒りのような炎が出て、

「目の前の壁を壊せ。感情を爆発させろ」

のナレーションとともに。

 

らんれおのパート増えてて嬉しかったなぁ。

4人のものがどんどんブラッシュアップされ7人のものになっていくこと。かっこいいよ。

 

 

僕らのこたえ(A.B.C-Z)

Zeppと同様、安井くんの「俺たちの時代だ!!!」と叫ぶ声から。すごくかっこいい。

この曲では、え?嘘?そんなに走る?え!まだ走るの?というくらい、ステージを駆け抜けて、最後にセンステに倒れ込む7人。

 

 

そこで安井くんが顔を上げ、「横アリから声が聞こえる気がする…」

どう?と、はぎみゅらんれおに振ってく。

そして、安井くんから「みんながいっぱい声をくれたから、最後はみんなを喜ばせちゃうぞ!最後喜びの感情だけ学んでないもんな!?みんな喜んでくれる素敵なプレゼント用意しました、新曲、Superman!」

 

いや、曲振り天才か???え?ちょっとさすがに予想にしてなかった展開すぎて、頭追いつかなくて…。このSupermanがOPの伏線回収なんて。

 

 

Superman(Love-tune)

EDMのような中毒性のあるダンスナンバー。

歌詞が天才。

 

オシャレなファションに着替えちゃって

悲しみなんて脱ぎ捨てちゃって

今夜くらいは踊ろうよ、歌おうよって日常の生活をちょっと応援してくれる歌詞が響く。

 

忘れられない思い出を君にあげたい

なんてもったいない言葉すぎるし、

忘れられない思い出を君がくれたよ

は優しすぎる言葉で。

 

この歌を一瞬で好きになってしまった。

美勇人くんが安井くん担いで、安井くんスーパーマンポーズしてるのは可愛すぎた。

あなたたちさっきまでシーツにくるまって何してたのかな?教えてくれる?みゅうたろうの振り幅…。

 

 

再びOPのような状態に。その時のオルゴールBGMがSupermanだったと知る…。Love-tuneまじで天才か?

少年が『みんなのおかげで様々な感情を知れた。どんなに辛くてもみんなの声が笑顔が愛があるから立ち上がれた。これからもがんばる!僕はひとりじゃないから夢を追い続けるんだ』と。

少年の声にLove-tuneの声が重なり

だって僕はみんなを守る

『Supermanだから。僕は諦めない。君と僕で新しい未来をつくるんだ!』

 

鳥肌がたった…ゾクッとした。

 

このsupermanになりたい少年が=Love-tuneでLOVEと言ったもうひとつの声は、ファンだったのかな。

『みんなの愛と俺たちの旋律でLove-tune』と、よく言ってくれているけれど、こうして表現されると胸いっぱいだな。

 

そしてセリから上がってくるバンドセット。

 

 

SHE SAID(KAT-TUN)

かっこよすぎる。K・A・T・T・U・Nを言いづらいだろうにLove-tuneに変えてくる安井くん最高にかっこいい。ステージに座って魅せるとこも好き。かっこいいの一言に尽きる。

 

 

NO WAY OUT

すっかり定番になったNWO

顕嵐ちゃんのペンライト置けるか!の声に

次々に消えていくライト、そして上がる拳

鳴る手拍子。初めて見た景色に少し震えた。

Love-tuneと一緒に曲をつくってると感じるこの曲がすごく好きだよ。

 

 

(関ジャニ∞)

象でもペンラ置かせて拳で勝負!

暗くなる会場に響く象の鳴き声がする瞬間はどうしても鳥肌が立ってしまう…。

この歌を歌うLove-tuneひとりひとりの表情がほんとに素敵で。みんなが魂込めて歌ってると痛いほど伝わる曲。安井くんは目に涙をためて、感情むき出しで歌うの。この表情見ると涙止める術がなくなっちゃうなぁ。

10年後の未来を約束してくれるこの歌を横アリでも歌ってくれたことすごく嬉しかった。

たくさんの想いが詰まった1曲。

 

27日の合同公演でも披露

Love-tuneファンだけじゃないところで、ペンライトを置かせる強気の姿勢で感情むき出しのまま歌う姿。ほんとにかっこよかった、これがLove-tuneだよ、私たちの自慢のLove-tuneだよって。誇らしかったなぁ。

 

 

 

暗い会場の中で安井くんにだけスポットライトが当たる。

ペンライトある会場も綺麗だけど、ペンライトない会場も綺麗だよって。

そしてライブのテーマを語ってくれる。

テーマは『夢』

Love-tuneが7人になったときに、絶対にアリーナクラスの会場に立とうと約束しました。

こういう形ですが、たくさんのスタッフさんとここにいる、ここにいないファンのみなさまのおかげで、ライブができてます。

俺たちこれからも夢を追いかけて、上に、もっと上にみんなのことを連れていきます。

見たことない景色を一緒に見ていきましょう!

 

いや…無理。どうして安井くんの言葉はこんなにも感情を高ぶらせるのだろう…。ほんとに不思議。わたしめっちゃ泣いてた…。

なんかいろいろ泣けるけど、横アリ単独を『こんな形』と表現した安井くんの小さなプライドが好きだった。7人で約束してたのも好きだった。そして、もっと上に連れてってくれる、見たことない景色を、一緒に見ようと言ってくれる安井くんが大好きで大好きでたまらない。

 

いろんなもの安井くんは背負ってるかもしれない。それはこのライブ以外でも感じていて。

その背負ってるもの少しくらい分けてよ、そう言いたいけど彼は何にも背負ってないよ、頑張ってないよって言うから、わたしは応援するね。前だけを見て歩いてる走ってる安井くんに愛と声援を送るね。

 

 

Dream on(Kis-My-Ft2)

この曲はらじらーでも事前に予告していた曲。

このライブのテーマでもある『夢』

夢はまだまだ続くというタイトル

事前にメンバーが「みんなで歌いたいんだ!やっすーらじらーで言って!」とお願いしたその熱い気持ちがわたしはすごく嬉しくて!

Love-tuneの期待通りの大合唱になったかな?

大きい声で歌ったよ〜!

 

 

アンコール

 

一息する間もなく次々に上がるLove-tuneコール。

 

レッツゴー(Kis-My-Ft2)

SEVEN COLORS(NEWS)

SHAKE(SMAP)

でトロッコに乗るおなじみのファンサ曲

 

さなシェイクの癖がすごい。さなシェイク大好きな顕嵐くん、最後にあらシェイクの掛け声もらってとても楽しそうだった(笑)

ここで萩谷くんにガッツリ構ってもらったのが今でも謎(笑)わたし安井くんのうちわ持ってたんだけどな…?(笑)

 

そしてアンコール最後はもちろんこの曲

CALL 楽しいという感情が爆発してたCALLだった。最後まで楽しくてみんなにこにこしてて、楽しかったなぁ…。

 

そして最後は横一列。今日は幸せだったか!俺達も幸せなんだぞ!!!って顔が緩んじゃう。最後は『俺たちと!みんなで!せーの!Love-tune!!』その掛け声と共に空中に舞う銀テープ。

あぁ…ずっとこの景色を待ち望んでた…。

ずっと見たかったこの景色。見せてくれてありがとう。ほんとに嬉しかった…。

そして最後のハケ際に、『銀テープお待たせ』なんて言う安井くんずるくない?

ほんとにずるいよ…号泣してしまった。

3年前のガムシャラJ's Partyでの終わりに銀テープが出る音を『ぱーん!ぱーん!』と擬音語で話し、『いつか本物降らせるから!』と約束してくれた安井くん。

約束を果たしてくれてありがとう。

あなたと最高の仲間の名前がつくった銀テープ一生大切にします。

 

Wアンコール

 

「みんな声いっぱい聞こえてたよ、ありがとね!…出てきちゃっ…たっ♡?」って(笑)

さっきまであんなかっこよかったのに!ぶりっ子がすぎるよ、安井くん!(笑)

 

「これ現実かな?」「現実なのか?」と口々に言うみゅうたろう。

私だって現実なのかな?こんな幸せでいい?って思ったよ、お互い様なのかな。

 

WアンコールはSuperman

1度聴いただけなのに一体感抜群だった(笑)

落ちサビ当たりだったかな?安井くんがセンステにLove-tune集まれ!してみんな次々センステに集まるのに、美勇人くんがずっと下手で歌い踊っていて(笑)

「みゅーとくん!あっち!あっち!」してたの笑ってしまった(笑)

美勇人くんぜんぜん気づかないんだもん(笑)

美勇人くん気づいて、外周をダッシュして、笑顔の6人の中に飛び込んでいく美勇人くん。

手を広げ待ってるLove-tune。すごく好き。

センステ花道をちょっと遅れてる顕嵐ちゃんを待って、肩を組み走る安井くんの背中もすごく好きだったよ。

 

曲終わりに「俺がSuperman!」「俺がSupermanだ!」「いやいや、俺がSupermanだ!」って言い出すLove-tuneほんとに愛しいがすぎるよ。大好きでちょっと涙が出た。

 

最後は「また必ず一緒に遊びましょう!みんなでバカ騒ぎしようぜ!これからも7人で突っ走っていきます!ありがとうー!」と安井くんの言葉で、6人が口々にありがとうとファンに感謝してはけていく。

そして最後にこの男…やってくれましたよ…。

最後残った安井くん『愛してるよー!!!』と叫び会場をあとにした…。好き(頭抱える)

 

自然と沸き上がる拍手とともにLove-tuneの単独ライブは幕を閉じた。

 

 

最高のライブでした。Love-tuneが安井くんが大好きで大好きでたまらなくて、幸せな2時間半だった。たったの2時間半。それだけなのにこの満足感、充実感、多幸感、全てをくれるLove-tune天才だよ、すごいよ。

 

2つの夢が叶いました。

『アリーナクラスの会場でライブすること』

『自分たちの銀テープを降らせること』

とても嬉しかった。安井くんを応援してきてほんとによかったと心から思える。

 

だけど安井くんが挨拶でも言ったように、『こんな形』なんだよね。安井くんの現状に満足しないところが昔から好きで、今回も『こんな形』という言葉で表現してくれたことがすごく嬉しかった。

 

もっともっと上を目指すよ、連れていくよと約束してくれるLove-tuneと、安井くんと、まだまだこれから先の未来へ共に行きたいです。

見たことない景色を一緒に見に行こうね。

 

Love-tune Live2017 Zepp Zepp Diver City〜覚悟と気合い〜

 

Love-tune Live 2017の10/20(金)

 

私にとって初めてでありラスト公演。

今でも胸いっぱいで、上手く言葉にできません。思い出すだけで胸がキュッとします。

 

どうしても記憶だけでなく記録に残したいので自己満の文章をダラダラと。

 

まずはグッズ販売にめちゃめちゃ並んだこと。

こんなにグッズで並んだのは初めてで15時半からの発売なのに11時半に並んで、ちゃんと買えるのかすごくすごく不安だったけど無事にちゃんと買えて本当によかったなぁ…。

 

会場入りして、一緒に入った子が小さい子だから大丈夫かなぁと思ってたんだけど、周りの方たちが「ここ前くる?見えないよね。」って前の方柵があるところを譲ってくださったり本当にZeppが温かった…。Zepp平和優しい…。

 

そして始まるラスト公演。

驚きの連続だった。

 

幕が開いて最初に目に飛び込むのはLove-tuneのネオンサイン。光りながら上に上がっていき、安井くんの「Love-tune 1st Live!!!!」の声でライブがスタート。嬉しかったなぁ。これも作ってもらえたんだな、すごいなって。

 

 
CALL(Love-tune)

1曲目はCALLだろうなそう思ってた。

始まりはこの曲からだから。CALLのときにメンバーとアイコンタクトいっぱいとってる安井くんがとっても好き。一気に熱が上がって盛り上がる1曲目にふさわしい曲。何度でもいうけど、この曲が初めてのオリ曲なことがすごく嬉しい。

 

Finally Over(A.B.C-Z)

2曲目が FOなのは意外だったな。攻めてる!!!って思った。クリエのときともキントレのときとも、またさらにブラッシュアップされてるのが本当にすごいなって。

過去にやってた楽曲のレベルを上げてくるのかっこいい。

 

TWL(関ジャニ∞)

盛り上がるこの歌がほんとに好き!

安井くんがメンバーの名前呼ばせてくれるんだけど、名前呼ぶだけでこんなにも楽しいなんてさ〜!1人ずつのメンバーを呼ぶたびに嬉しそうな顔するメンバーの顔ほんとに忘れられない。弾けた笑顔が素敵だったなぁ。

その中でも、安井くんが「今日も!」\今日も!/「Tシャツ!」\Tシャツ!/「完売!」\完売!/「ありがとぉ~!!」\イェーーー!!/ってやったのめちゃめちゃ楽しかったなぁ♡♡♡嬉しそうな美勇人くんの表情も可愛かった!

「調子どうよ?」\どうもこうもないよ!/も楽しかったなぁ♡

モロのサックスソロでお立ち台から降りて迫ってくるのを、安井くん困ったように笑いながらやめてやめてってしてるの可愛かった!♡

あとね!みゅうたろうのところで、安井くんが腰を落としてかがんで、下から美勇人くんにキス顔して顔近づけてるのが可愛かった〜あざとい!突然のみゅうたろうで死んだ…。

 

自分のために(TOKIO)

「右手を上げてくれ!!」の煽りから始まるのほんとに最高だった…安井くん天才かよって思った。めちゃめちゃ楽しかったなぁ。

萩ちゃんソロパートの「いいかお前ら!自分の力で!超えていけーーーー!!!」がやっぱり好きだなぁ(笑)手は貸してくれないもんね(笑)自分の力でがんばろ!

 

烈火(Love-tune)

この曲はほんとにただただかっこよかった。ほんとにその一言で、かっこよかった記憶しかない。烈火に入る前の映像で帝劇の烈火の映像繋ぎ合わせたのも作ってもらえたんだなぁ、すごいなぁって。ありがてぇ。

最後に赤文字の縦書きでドンっと烈火の文字。

最初のVのフォーメーションのセンターに立つ安井くんが「ハッハッハー」ってあげる笑い声がほんとに…ほんとに強い。大好きだった。 

安井くんパートの「never give it up」はほんとに綺麗だったなぁ、歌うまくなったぁって思った。安井くん、手の甲で目隠ししながら天を仰いで腰くねらせてから少し手を離してこっちに視線を向けてきたり、ちょっと意味がわからない色気だった…。

あとなにより烈火は歌詞だよね。「悔しいのに笑ってんじゃねぇ」「正しいのに黙ってんじゃねぇ」ってLove-tuneにすごく似合う。真っ直ぐに向き合うLove-tuneにだからこそ歌える楽曲。モロちゃんの篠笛もすごかった!驚いた!モロちゃん何でもできるなぁ。早く少クラで披露してほしいなぁ。6分半は無理かな(笑)

 

PSYCHO(Kis‐My‐Ft2)

 サイコーだよ!!!!扇子の使い方がとてもよい…。サイコー!って叫ぶのが楽しすぎたなぁ(笑)なんだろう、楽しすぎてあんまり記憶が無いや(笑)でもPONの映像見て、真田担から真田くんの扇子回すとこ見て!回すの超上手い!って言われて見たら超上手かったからみんなも注目してみてほしい(笑)

 

Otherside(SMAP)

これもクリエ、キントレを通してさらにブラッシュアップされてレベル上がってた!かっこいい!楽しい!ハンドサインで曲に参加できてるみたいなのがいいよね♡

 

小MC

「耳おかしくなりそうだよ」「俺たちの耳おかしくして」って顕嵐ちゃんが言った言葉に対して「なんか卑猥に聞こえるね♡」って返す安井くんさぁ(笑)そういうとこ!好き!(笑)

ちゃんと否定する顕嵐ちゃんいい子!

 

君だけに(少年隊)

モロちゃんのサックスソロから入るこの曲。最初失敗しちゃって、「みんなの緊張ほぐしたんだよね!」「今ので緊張ほぐれた人〜?」ってファンに問いかける安井くんの機転の利くとこ好きだなぁって思ったし、そんなときにちょっと練習してるモロちゃんめちゃめちゃ可愛かった(笑)

モロちゃんサックス上手いなぁ、すごい。楽器のこと何にもわからないけど、上手いなぁって単純に感じる。若干ビブラートかかってたよね…?これについては感覚の問題なので誰か詳しい人教えてほしい。

大先輩の曲をやるってこれの事だったんだね。Love-tuneのアレンジとてもかっこよかった。

 

Heavenly Psycho(関ジャニ∞)

歌割りをそのままにしてくれてたこと、それがほんとに嬉しかった。4人でやった曲を7人でやったとしても、歌割りを変えなかったそれが嬉しかったなぁ。丁寧に大切に大切に歌ってる姿が印象的。

 

GREATEST JOURNEY(KAT-TUN)

ほんとにさぁ、この曲は…。一緒に入った子も元々KAT-TUNの子だったから、イントロ聴いて立ってられなかった。泣き崩れたってのがぴったり。

まさか、まさか歌ってくるなんて思わなかった。

でも前からLove-tuneに似合う楽曲だからいつかやってほしいな、でもまだ早いねなんて言い合ってたのに、このタイミングでやってくるなんて…。正直Love-tune以外には歌われたくないです。タオル曲として選択してもらえたこともすごく嬉しかったなぁ。本来この曲は可愛くて楽しい曲だもんね。この曲を歌いながらタオル回してる安井くんのお顔、Love-tuneのお顔めちゃめちゃ可愛かったなぁ。

 

NO WAY OUT(cloud5)

顕嵐ちゃんが煽り出すと次々に消えていくペンライトの光。 手だけが上がってる景色ほんとに圧巻だった。曲終わりに顕嵐ちゃんが「すごいね、暗いね」って言ったのに笑ってしまったよ(笑)何その感想かわいい!

 

MC(みゅうたろう中心)

記憶に残っているところだけ。

 

萩谷くん「やっすー本番前に謎の呼吸法やってるよね!」

美勇人くん「きゃっはは!やって!やって!」

安井くん「やだよ!なんで!やだよ!」

きゃっきゃ楽しそうな美勇人くんも、やだよ!ってごねる安井くんもめちゃめちゃ可愛かった(笑)

安井くん「いいけどさぁ、引かないでよ!?」

とめちゃめちゃ可愛い一言から披露された呼吸法は『ネコとイヌ』

こんな可愛い名前の呼吸法なんだけど、これがまぁエロい。四つん這いになって息吸ったり吐いたりするんだけど、そのときの首元も腰もぜーんぶエロい!だめ!

安井くん「最終日に何やらせてんだよ!怒られるの俺なんだからね!(笑)」って美勇人くんのことパシッって叩いてたの、よきみゅうたろうだった♡♡♡

 

見学に来てくれた千賀くんと風磨くん。

ふまみゅのくだりすごいよかった…。

風磨くんが美勇人くんをいじって、美勇人くんが「はっうるさ…」って吐き捨てる感じなの超萌えた…。口悪いみゅうちゃん大好物。

 

いろいろお話したのち、千賀くんに「ぶっちゃけもう俺らの話切り上げたいっしょ?笑」みたいに言われた時に、安井くんが「じゃあこっちだってズルい手使いますよ?♡」って上目遣いで言ってファンに向かって「7人の話も聞きたいよね〜?」って振ってくれて、\いぇー!/って返して。そしたら「ほら〜!」って得意げな表情になって指差して「いーだっ😬💞」って見学席を可愛く威嚇する安井さんがめちゃくちゃにキュートだった。
自分たち単独メイン公演だからこそできること。こういう流れができることがすごく嬉しかった。このくだり安井くんが可愛すぎて息できなかった…ほんと可愛い…。

 

MC後半には丸山くんが来てくださって、丸山くんの大人な対応に思わずかっこいい…ってなった。らぶのメンバーがもうファン同然の反応してて可愛かった(笑)特に美勇人くんは「やばい!うれしすぎてもうやばい!!!」って語彙力皆無だった(笑)

緊張してロボットみたいな動きした萩ちゃんに向かって「なになに?もう1回!」って悪ノリするみゅうたろう可愛かったし、2回目はすべるよ〜!ってぷんすこ萩ちゃん可愛かった(笑)

 

君とMilkyway(Sexy Zone)

☆萩安顕

意外な選曲だなって思った。

とても甘くて優しくて、すごく美しかった。

やっぱり萩谷くんの声ってさ、ミルキーシルクボイスだよね。甘くて優しくて繊細で、触れたら壊れてしまいそうな危うさを持ってる唯一無二の歌声。顕嵐ちゃんも安井くんも綺麗だったなぁ。

 

&say(Kis‐My‐Ft2:藤北)

☆さなみゅ

キントレからの安井くんのDJがここでも♡!

そして始まるイントロ。

えー!!うっそ!この曲選ばれたんだ!ってびっくり。イントロでやばいやばいやばい!ってあたふたしてた(笑)やっぱり藤北は特別だから。嬉しかったなぁ。もう1度カウントダウンさせてもらえたの嬉しかった。

さなぴの力強い重心低めのダンスも美勇人くんのしなやかでキレのいいダンスもどちらもすごくて目が離せなかった。

お互い煽りあってるさなみゅも、にこにこ笑ってる嬉しそうな美勇人くん。楽しそうだったなぁ。

 

Will be all right(KAT-TUN)

☆もろれお

これはさぁ…ほんとに。ずるい。まさかの選曲だった。涙で視界がぼやけたなぁ。

VTRもすごかった。お金も時間も愛情もたっぷりかけてもらえてると感じたよ。

後半からLove-tune7人集まれ〜!ってぎゅっとなってるのほんとに可愛かった!

声も出させてくれてありがとう。

「体育会TVで学んだ事をLove-tuneに還元してこの7人でどこまでも突き進んでいきます!」なんてもう泣くしかないよ。

大好きで大好きで大切な歌。

うーちゃん早く見に来てよ。モロちゃんもれおもこんなにかっこいいんだよ。

 

前向きスクリーム(関ジャニ∞)

きゃっきゃ笑って楽しそうなLove-tune7人まるっと愛しい!可愛い!

バルーン演出はキントレで味を占めたのかな♡?

 

萩谷くんのドラムソロ

Zeppはすごく音が良く聞こえて、体で音を感じてる!!って気がした。

「慧悟」って呼んでほしい萩ちゃん可愛すぎた!全力で呼んだよ!可愛かった! 

 

SHE SAID(KAT-TUN)

Love-tuneさんさぁ、殺す気なのかな…??

ほんとに腰抜けた(笑)

まさかすぎたよ、ぜんぜん予想もしてなかった。しーせど持ってくるとか心臓に悪い…。

ドラムごと前に出てくるLove-tuneほんとに強くてかっこよくてすごいよかった。ありきたりな言葉しか出てこないけど、これが全て。

あと、しーせどで裏打ちでペンライト振ってる人たち同士だなって笑っちゃった(笑)

 

ONE DROP(KAT-TUN)

あーー!!?えーー!?ワンドロか〜!そうか〜!やっぱりLove-tuneさん殺す気だな!?ってもうテンションおかしい(笑)

安井くん顕嵐ちゃんのハモりがよかったなぁ。手振りやってくれる安井くん大好き。

私の周りは手振りやってる人たち多くて、またも同士!!って感激した(笑)

安井くんの声色っぽかったなぁ…。

 

象(関ジャニ∞)

この曲はエイトのファンがこぞってやってほしいと切望していた楽曲。わたしも聴いてみて、これは絶対やってほしいと思った。

ただただ、ひたすらにパワーがすごかった。Zeppのテーマにぴったりの覚悟と気合いそして、気迫。圧倒された。

Love-tuneはいつもいつも全力だけど、この曲にかける思いというか、とにかく全身全霊で魂のぶつかり合い。本気のLove-tuneほんとにかっこよくて強かった。

その強さが眩しくて、あまりにもキラキラギラギラ輝いていて、涙を止めることできなかったなぁ。

10年後またここで会おうよ
そんときは今よりずっと笑っていよう きっときっと

こんな歌詞泣いちゃうに決まってるよ。

10年後もLove-tuneに会いたい。今よりずっと笑っていたい!!!最高の景色だった! 

 

安井くんの挨拶 

もうこっから酸欠なるくらい号泣してて立ってるのもやっとだったけど、安井くんの表情、言葉を自分の目で耳で受け取りたかった。

どんなふうにどんな順序で話してたかもうわからないんだけど、

目に涙いっぱいためて安井くんが「次があるかわからないけど、僕らは絶対諦めないし!!絶対にこのチャンスをものにします!次のステップに進んでいきます!!!」
っていうから私も大号泣だし、会場も大号泣。

 

新曲を歌う前に、安井くんが鼻すするのがマイクに入っちゃって、会場全体が「う〜(;_;)」ってなったり、安井くんが言葉に詰まっちゃったりして、ファンが号泣する状態だった。

こんなふうに言葉が詰まってる安井くんも、あんなに涙をいっぱい溜めてる安井くんも初めてだった。初めて見た。力強い「絶対諦めない」という言葉。

その言葉だけを信じていきたい。

 

This is Love Song(Love-tune)

大好き。大好きが溢れた。

曲自体が大好きすぎて困るくらい。

1番はしっとりバンドで聴かせて、2番は雰囲気がガラッと変わり、ポップチューンでキラキラ笑うメンバーが見れてほんとに、あぁずっとこの景色が見れたらいいのに。このまま時間が止まればいいのにって。

『増えていく思い出忘れないように半分は持っててよ』

素敵な歌詞すぎて。いつだってファンと共有させてくれるLove-tuneらしい歌詞だなぁって。

ファンと同じ目線に立って考えてくれてるところ、本当に大好き。

『好きになっちゃう』を安井くんの歌割りにした人誰だろう?ほんとに天才。ありがとうございます。theアイドルだった。大好きなアイドル安井謙太郎くんだった。可愛かったなぁ。

溢れ出る涙を止める術がなくて…そんな中『Baby Baby 泣かないで』なんて、さらに泣いちゃうに決まってるじゃん(;_;)(;_;)

幸せな時間だった。幸せな涙だった。

あんなにキラッキラの笑顔で笑うのずるいよ〜〜(;_;)!

 

 1人ずつ挨拶して本編が終了

 

アンコールの映像でビートくんが♡!

公式キャラクターがいるのデビュー組っぽいしいいなぁ。ビートくんすごく可愛い ♡

Love-tuneのためだけにしてもらえたものたちがすごく嬉しいなぁ。

 

アンコール

Dye D?(関ジャニ∞)

この曲だけは聞いといてねとお友達に言われていたので予習しといてよかった〜!

ちょっとすごい…やばい…。パフォーマンスの完成度の高さ。え?これアンコールだよね?アンコールでこんな爆弾残してるLove-tune強気だな好きだ〜〜。

安井くんの衣装がもう天才だった〜!

スノド魂のときの、藤ヶ谷くんソロ(xLunaSx)の衣装と同じような感じ。

レースのヒラヒラつけてくれたの嬉しい〜!

顕嵐ちゃんが安井くんの首元に噛み付くところ、ほんとに悲鳴がすごかった(笑)

顕嵐ちゃんに噛まれる安井くんは、右腕で顕嵐ちゃんの腰をぐっと引き寄せて、顕嵐ちゃんに体預けてるとこもよかった。

血を吸われてからの安井くんの表情…恍惚とした今までに見たことない表情してた。すごかった。振り返って唇拭う仕草とか好き…やばい。

Love-tuneはストーリー性がある曲すごく上手で得意だなぁって思った。

 

MUCHUで恋してる(Kis‐My‐Ft2)

すっかりお馴染みなこの曲。やっぱりハートの真ん中にいる安井くんがとても可愛いなぁ♡

美勇人くんが萩谷くんにお姫様抱っこされて、みゅうちゃんの足ピーンって伸びてるの可愛かった♡ 

 

言葉より大切なもの(嵐)

 安井くん白Tシャツだった〜!白だろうなぁって思って着てって正解だった♡

この歌はちょっと思い入れ深くて、安井くんが1人の時からずっと歌い続けてる曲。

そんな安井くんが『言葉よりも大切なもの ここにはあるから』って、『ここには』でステージを示していたこと泣いちゃったなぁ。 

疑うことなく旅する雲が素晴らしい今日も貴方よりも大きな愛はどこにもないんだよ

ここの歌詞で客席を指さしてくれる、歌わせてくれる安井くんが大好きだよ。

感極まったような表情してて、もう言葉が出ないなぁ。何度も何度も「皆本当にありがとう!本当に!本当にありがとう!ありがとう!」」

 ありがとうしか出てこない!俺普段スラスラ言葉出てくるのに!っていう安井くんが愛しかった。

 

Wアンコール

CALL

なかなか1日に2回もやらない、はかいこうせんのCALLを披露してくれました♡

「俺らも全力でやるからみんなもやれる!?できる!?」って煽ったあとに、メンバーに向かって「いけるか!Love-tune!」ってメンバーも煽るの。

楽器組は楽器で答えてくれたり、みんなにこにこ笑顔いっぱいなLove-tuneがほんとに好きだぁって。

安井くん最初の『オーマイガッ』のところ言わずに、べーって舌出したの天才すぎた…。

めちゃめちゃかっこよかった〜(;_;)

そんなことしてくるなんて思わなかったから予想外すぎて構えてなかったよ!好きだ〜〜。

 

さなみゅが『Moving on&Moving on』のとこかな、おでこ押し付けあったり、背中合わせで体を預け支えあって後頭部ぐりぐりしたり、美勇人くんびっくりしながらも、にっこにこでめちゃめちゃ可愛かった♡

あと!萩安ね…ほんと最後に爆弾落としてくる萩安ね…。萩ちゃんが安井くんに頭預けて、それを支えるような安井くんたまらなかった。2人ともめっちゃ甘い幸せそうな顔してたの、ちゃんと見てたからね!!!ほんとに萩安は…。

 

あの熱気は一生忘れないなぁ、忘れられない。

 

最後は7人が手を繋いで、「名前呼んで!」って名前呼ぶんだけど、安井くんがマイク使わない生声でね。ずるいなぁ。大好き。

「俺たちとみんなで〜」ってファンのみんながいなきゃLove-tuneじゃないよっていう言葉通り、最後の掛け声でも仲間に入れてくれるのすごく嬉しいんだよ。

愛と旋律の「Love-tune」ほんとに素敵な名前だね。自慢のグループだよ。

 

鳴り止まないLove-tuneコールと拍手で幕が降りました。

 

テーマ通り、「覚悟と気合い」を感じられた公演だった。それと同じくらい、愛に溢れた公演だった。みんなの大好きが合わさった空間すごくすごく楽しくて幸せで、大切な宝物のような時間だった。Love-tuneが大好きで大好きでたまらない。

 

 

わたし安井謙太郎くんのファンで本当に幸せです。

安井くんの可愛いお顔が好き。ひと目でわかるダンスが好き。優しくて温かい力強い歌声が好き。パフォーマンスが好き。アイドルでいてくれるところが好き。地頭のいいところが好き。無邪気なところが好き。アイドルとしてぶれない信念を持っているところが好き。舌っ足らずな話し方が好き。ファン想いなところが好き。仲間想いなところが好き。

 

いっぱい、いっぱい安井くんへの好きが溢れる。いくつ言っても足りないくらい。

安井くんから受け取るたくさんの愛を、私から少しでも返せますように。

 

安井くんの最後の挨拶。彼、目うるうるしてたし、いつ泣いてもおかしくなかった。だけど泣かなかった。まだ泣くところじゃない、そう思ったのかな。それとも、俺はステージでは泣かないから!って言うのかな(笑)

安井くんの気持ちはわからないけれど、いつか、いつか安井くんから涙が溢れるような嬉しくて仕方ない出来事が起こりますように。

 

「また絶対やろう」「俺たちはもっと上に行くべきだ」飾らずにこんな強い言葉を語ってくれるLove-tuneにいつまでも着いて行かせてください。7人が大好きです。

 

Love-tuneに出会えてよかった。

 

 

 

 

『みつ』になった愛して止まない君に

 

 

北山宏光くん お誕生日おめでとう。

 

 

今はお友達と一緒かな、お祝いしてもらってるかな、 おいしいもの食べているのかな。

今年も北山くんのお誕生日をお祝いできること、とても嬉しく思います。

 


31歳の北山くんとして、わたしが1番印象に残っているお仕事は、やっぱり『あんちゃん』です。

ご縁があり、一度だけ観劇することができました。

諸事情で『愛唄』を見れなかったわたしは、もう一度舞台に立つ北山くんが見たいと何度も願っていたので、決まったとき本当に本当に嬉しかったです。

舞台に立つ北山くんを見れたあの日は忘れられない1日になりました。
『陵くん』として堂々と立つ北山くんの姿、誇らしくとても立派で、すごく大きく見えました。

 

北山くんが真摯にお仕事に向かっている姿をこれでもかと見せられた1年だった気がしています。

たくさんの幸せをもらった1年でした。
数え切れないほどのありがとうでいっぱいです。

 

 


もう32歳になるね、『みつ』ですね。
記念すべき年です。

 

わたしが北山くんを見つけて、もう10年以上経ちます。長い間、応援しているけれど、いつだって新鮮な気持ちでいさせてくれる北山くん。

 

きっと一般的には、とびきりイケメンなわけじゃないよね、とびきりおもしろいわけでもないよね。もっとスタイルよくてかっこいい人いるじゃん!なんで北山くんなの?

 

何度も何度も言われたことあります。
でも理屈じゃないんだよなぁ。『なんで』なんて理由を求めたことないです。


わたしはどうしようもなく、あなたに惹きつけられています。あなたが1番かっこいいと思います。

 

 

北山くんの優しく強くそして儚い歌声が
北山くんの繊細で力強く表情で魅せるダンスが
北山くんのいたずらっ子な笑顔、褒められて恥ずかしそうにはにかむ笑顔、くるくる変わる表情が

ぜんぶぜんぶ見逃したくない愛しい北山くん。

 


北山くんの笑顔が大好きです。

北山くんの無邪気でキラキラ輝く笑顔がこれからもずっと、ずっと続きますように。
ただそれだけを願うばかりです。

 

北山くんの常に上を目指してるところが大好きです。

北山くんの夢が一つでも多く叶いますように。頑張っているその背中を少しでも押してあげられるように、支えてあげられるように。

一歩ずつ確実に歩む姿を見て、わたしは喜びや幸せを 噛み締めています。

 


この一年も実りある年になりますように。
ただ北山宏光くんが幸せでありますように。

 

宏く光を与え続けてください。

 


生まれてきてくれてありがとう。

色褪せることのない思い

『Theー 〜Follow me〜』亀梨和也 ソロコンサート 2017に行ってきました。(名古屋初日)

亀ソロが決まってFCが5万人増えた。嘘のようなほんとの話。わたしもその中の1人です。本当に行けてよかった。

亀梨くんのつくる世界を同じ空間で共に過ごせたこと、ほんとにありがたく思います。
コンサートが拍手で始まり、拍手で終わるなんて素敵すぎる。曲が終わると拍手で答えるのピースフルすぎました。

 

今日を迎えるまで亀ソロのセトリは見ずに行きました。会場に入り一筋のスポットライトに照らされる椅子を見た瞬間に、あぁ00'00'16だ…って頭抱えました。
最初の曲が16秒だなんて、亀梨くんと亀梨くんのファンの想いが通じあってるなと感じた瞬間。


幕が上がり亀梨くんが登場してひとつの動作をしただけで、友達と『うわぁ、かめだ〜』って顔見合わせたのおもしろかった(笑)
私たちの知ってるTHE 亀梨和也がそこにいました。


亀梨くんのつくるソロコンサートとてもとても素敵でした。何度も何度も鳥肌たった。やっぱり演出がすごく好きです。特に好きだと思ったのが3つ

 

【emerald】

エメラルドグリーンのレーザーがとてもきれいでした。亀梨くんが縦横無尽に動くレーザーを操ってるように見えて、最後には集まって一筋の光になり、ふわっと消えるあのなんとも言えない儚さがとても美しくて息を飲みました。

 

 

  【ずっと】

映像化したらみんなに見てほしい、配って歩きたい!なんかもうわたしの拙い言葉じゃ伝えきれないから映像化したら見てください…見せます…。宇宙sixがいなくなり、亀梨くんがキラキラ星のように輝くものを振りまきながら舞う演出ほんとにほんとに綺麗すぎてため息でました。亀梨和也さん美しすぎる。

 

 

【Follow me】

ちょっとえっちな映像が流れて、パッと表れた亀梨くんはベッドの上…。
ベッドって…亀梨くん裏切らない。足あげて靴1つずつ脱いだり、ちょっとえっちだから未成年見ちゃダメだよ。
そしていくつものレーザーが交差するステージ。その中央にいる亀梨和也
かっこよかった。すごくすごくかっこよかった。

やっぱりこういうレーザーの演出見るとKAT-TUNだなぁって思うし、これこれ!待ってたのはこれ!って自然と笑みがこぼれるから、私はやっぱり根っからのKAT-TUN生まれだなぁと感じます。すごく好きでした。

 

 

どれも全て思い出の曲で泣くなって言われる方が無理だったけど、頑張ってこらえた。
だけど絆を聞いた瞬間に涙がブワーッて押し寄せてきて自然にほんとに自然に涙が溢れた。

 

 

絆を歌う前の亀梨くんの言葉、絆は『音楽活動のベース』『自分の分身』『みんなに寄り添ってほしい』

誠心誠意向き合って語ってくれている亀梨くんからつむがれる言葉たち。しっかりと、しっかりと受け止めました。

わたしにとって絆はすごく大切な曲。

この曲に出会わなかったら今のわたしはいないと思ってる。それくらい大切な曲を、亀梨くん自身も大切な曲、これからもずっと大切にしたい曲。そう言ってくれたことが、すごくすごく嬉しかった。


この挨拶でめちゃめちゃ涙こらえてたけどイントロ流れた瞬間に、堰を切ったように涙が溢れてきて止まらなかった。
最後の最後まで丁寧に歌い上げてくれた亀梨くん。強くて凛とした表情が素敵でした。
鳴り止まない拍手。そんな拍手の中で『thank you』と文字を書く亀梨くん。こちらこそありがとう。



最後の本編が終わる映像では『-』(ハイフン)が映し出され、それが『一』(ファースト)に変わっていく。つくづくずるい男です。泣かせにきてる…。


暗転し大きな大きな拍手が次第に手拍子に変わりアンコールが始まる。
アンコールはちゃめちゃに楽しかった!
わたしさっきまで泣いてたのになぁ。
めちゃめちゃに踊って歌ったよ(笑)
『サヨナラありがとう』では、ちょんまげにしたり、マイク向けてきて両手広げたり、とても可愛らしい。
『会いた〜い』って歌わせてくる亀梨くん。
『笑って』って歌わせてくる亀梨くん。
一瞬も見逃したくない亀梨和也くんでした。

 

 

楽しかった。ずっとずっと楽しかった。
2時間50分。大好きな亀梨和也くんが詰まっていました。

 

わたしにとって、いつまでもいつまでも特別な人。

 

次は東京ドームで会おうね。

それまで銃を構えて一緒に戦わせてくださいね。

Follow meなんて言われなくても、ついていきます。



今日も亀梨和也くんが大好きでした。
明日もその先もずっと大好きです。