描いた未来が同じように

小さなスプーンですくえるくらいの幸せで充分だよ

自担と呼べる日

一応、一応ちゃんとした区切りとして自分の記録として残しておこうと思う。

 

担降りとかそんな重たいものではないから、気軽に読んでもらえたら。

 

私は北山担だ。正真正銘、北山宏光の担当だ。北山くんがすごく好きで、これから先も北山くんだけを応援していくつもりだった。

 

そんな中に現れたのが安井謙太郎だった。

 

私は『Kis-My-Ft2に逢えるde Show @横浜アリーナ』で安井くんが茶封筒の天使と言われるようになりだした頃から、安井くんのことを応援している。

『Jrだったら安井くんが好き』それくらいのレベルだった。それが変わったのはいつからだったんだろう。今となってはもう思い出せない。いつの間にかすごくすごく安井くんが私の中で大きな存在になっていった。

 

好きなんだ、ほんとに。安井くんの声が、華奢な姿が、くしゃっとした笑顔が、笑い方が。挙げたらキリがないくらいに私は安井くんの魅力に溺れてる。

 

安井くんの演技のお仕事にも夢中になっていたな。スプラウト、Peace、49、BBJ、SHARK2ndなどなど
演技のお仕事をする度に上達していく安井くんを誇らしく思う。

5年ほど安井くんを応援してきて2016年までは何だか親のような、ずっと見守って行きたい、というような気持ちになってきた。

 

だけどここで大きな転機が訪れた。

 

Love-tuneの結成

 

これが大きかった。本当にこれが私の中で一番衝撃で素敵な出来事だった。

安井くんには幸せになってもらいたい。
安井くんが幸せだと思える未来があればいい。ずっとそう思ってきた。

Love-tuneの結成は願ってもないチャンスだった。デビューに一歩近づいたと思った。

ここで少し話はそれるんだけど、私の中で自担という概念は、その人の夢や目標を一緒に叶えたい、叶えるためのお手伝いをしたいと思ったとき。
私はずっと安井くんのデビューを願ってきた。ずっと認めてなかっただけで、わたしはいつの間にか安井くんのことを自担だと思うほど好きになってたんだと驚いた。

 

話を戻して。

 

Love-tuneのメンバーは7人いる。

 

萩谷慧悟

私にとって萩ちゃんは安井くんの隣にいてもらわないと困る人。きっと安井くんにとっても。奇想天外な行動からパギヤなんて呼ばれたりして、見ていておもしろい(笑)自分の意見を誰が相手でもしっかりと伝える強さや、意外とチャレンジャーなところが素敵だと思う。私は特に萩ちゃんの甘い、とにかく甘くてシルクのように滑らかで繊細な歌声が好きです。とろけそう(本気)
これからも安井くんの隣は萩谷くんしかいないよ。

 

《森田美勇人》

美勇人にはすごく思い入れが強くて、みゅうたろうが好きな私としては、ずっとずっと側で安井くんを支えてほしい、爪痕残そうぜって言い合っててほしい。
顔もダンスも歌も申し分ないのにポンコツでギャップがすごい人。意外とプライド高いなとも思ってる。美勇人くんに対してはそれぞれいろんな思いがあると思う。勝手だけど、本当に勝手なんだけど、私はいつまでもLove-tuneの美勇人くんが見たい。

 

《真田佑馬》

さなぴは昔から見てるから安井くんと同じグループになったときは不思議だったなぁ。熱いパッションでグループを導いてくれる人だと思ってる。さなぴの熱い想いがメンバーに伝染してすごくいい刺激剤だなぁと思う。だけど意外にも繊細で傷つきやすくて(笑)そんなところが人間らしくて私は大好きだよ。

 

諸星翔希

モロが追加メンバーで同じグループになったとき!私はほんとに!ほんとに嬉しくて嬉しくてたまらなかった!!!
謎4!?!!?!?って頭の中パニックで(笑)みんな大好きモロがいることはLove-tuneにとって強みでしかない。モロはピンチになったときの救世主になると思うんだ。

 

阿部顕嵐

顕嵐ちゃんが加わったとき、え!?嘘でしょ???と信じられないくらいに驚いた。だってあの顕嵐ちゃんだよ?非の打ち所がないイケメン顕嵐ちゃんだよ???
強みでしかないじゃん、Love-tune強すぎじゃん!!!ってなった(笑)顕嵐ちゃんはお顔がもう既に強いんだけど、内面も芯のある強い人だと思う。その優しい強さを大切に大切にしたい。

 

長妻怜央

最初は正直いうと…え?最近推されてるから?と思ってしまったし、上手く年長組とやっていけるのかななんて思ったりもしたんだ。そんなこと思ってしまった当時の私をぶん殴ってくれても構わない。

蓋を開けてみれば怜央はただの素直で可愛くてバカなDKだった。純粋無垢で右も左も分からないような子犬だった。誰かが餌をやれば尻尾を千切れるくらいに振る従順な大型犬だった。怜央のこの純粋さがLove-tuneにとって何か大きな武器になればいいな。

 


とまぁなんだか重たく語ってしまった(笑)
こんなにも魅力的な7人ならデビューできると本気で思ってる。

 

 

私が掛け持ちをすることに決めた決定的な出来事はJr祭り 4/9 1部での安井くんの発言だ。

 

CALLの前に
安井「みんな力貸してくれる?絶対後悔させないよ」と放った一言。その真剣な表情。

この後から号泣してるのでJr祭りの記憶はあまりない(笑)

 

私が一番ほしかった言葉。ずっと安井くんに言ってほしかった言葉。

安井くんを大好きだってこと、きっと認めるのが怖かったんだと思う。

だけど、この言葉を聞いた瞬間に全私が安井くんが大好き!!!!って叫んだ。もう無理だった。

安井くんと一緒に夢を追いかけたい。おこがましいけど、安井くんの夢が叶うためのお手伝いをしたい。

だって、安井くんが後悔させないって言ったんだもん。私はそれを信じるしかないじゃない。

 

この言葉をあの日あの公演で言ってくれてありがとう。おかげで決心がつきました。

 

この安井くんの「絶対後悔させないよ」の発言後すぐに一緒に入ってた友達に「無理だわ、北山くんと掛け持ちするわ!もう無理だわ!」とヤケクソになってた私が今思えばおもしろい(笑)

そしてその後の2部ではCALL前にすごく優しく笑って「着いてこいよ」って言うんだから着いていくしか選択肢はありません。

 

 

何度も何度も言うけど、私は安井くんに幸せになってほしい、安井くんに幸せな未来がほしい。今でもこれが一番の願いです。

 

そんな安井くんの幸せになる道を私がお手伝いできますように、一緒に叶えることができますように。

 

安井くんを自担と呼べる日がきたこと、すごく嬉しく思います。ありがとう。

 

 

これからもっと素敵な景色を見せてね。