描いた未来が同じように

小さなスプーンですくえるくらいの幸せで充分だよ

Love-tune ライブ 横アリ 〜君は僕のSupermanだよ〜

 

遅すぎるので非公開で自分の記録用に。

 

2018年 3月25日 12時

Love-tune横浜アリーナ単独ライブ

 

最高以外の言葉が見つからなかった。

 

始まる前からずっと緊張してて、この広いステージに安井くんが、Love-tuneの7人だけが立つんだ…。その現実がもうすぐそこまで来ていて。

どのくらいお金をかけてもらえるんだろう、演出はどんな感じになるんだろう。そんな心配もしていた。

 

そんな心配をよそに、

暗くなる証明。映像。聞こえてくるAIのような声。

 

デビュー組と匹敵するくらい、ちゃんとしたライブだった。私はそこにまず嬉しさを感じた。

最高のライブが始まる、そう確信した。

 

◎OP

『Supermanになること』が夢の少年

その少年は「夢を持つことをバカにされる、僕の夢はおかしいのかな、夢を持つことはいけないことなのかな」と言う。

その問いにLOVEというAIのような声で

「わたしはいい夢だと思いますよ、君の夢をサポートするものです。夢を叶えるためには人間のさまざまな感情を知らなければいけない。」

「今から夢を持った7人の感情がエネルギーがあなたを夢へ導いてくれるでしょう」と答える。

(これがまさか盛大な伏線になるとは…)

 

マンションのようなセットに一部屋ずつ1人ずつ出てくる。1番最初に上からさなぴ、1番最後センステに安井くん。一部屋ずつメンカラで光るのがとても好き。

安井くんの「行くぜ横浜ー!!!」から始まるイントロ

 

 

CALL(Love-tune)

やっぱり最初の曲はこれでした。予想通り。

テンション上がるよね、この歌。

この広い会場でLove-tuneと『Hey!』を奏でられる幸せ。曲に参加させてもらえてる幸せ。

存分に噛み締めました。幸せでした。

ちょっと楽しすぎて涙が出るくらいには。

らぶ担特有の打点の高いカラフルなペンライトがとても綺麗でした。

 

 

言葉より大切なもの(嵐)

まさかすぎた〜選ばれるとは思ってたけど、2曲目か〜!頭抱えた…。

私にとっても、きっと安井くんにとっても大切な曲だから歌ってくれたのすごく嬉しかったなぁ…。相変わらず「♪ 疑うことなく旅する雲が素晴らしい今日も〜」を歌わせてくれて

「♪ あなたよりも大きな愛はどこにもないんだよ〜」をこちらを指さして歌ってくれるのすごく好きです。

あとモロちゃんの、こーとばよりも大切なもの『ここにはあるよなぁみんなー!』「そうだー!」が最高にエモいな…。モロちゃんの煽りはほんとに楽しくて優しい気持ちになれる。

こんな広い場所で、仲間とともに『言葉より大切なもの』を歌う安井謙太郎くん最高でした。

 

 

T・W・L(関ジャニ∞)

この曲がだいすき!「♪あっあっ〜ああっあっあ〜」はもうお手の物!練習させてくれて、上手下手で分けて『いいね!下tune!』『上tuneはどうだ!』という安井くん思わず笑ってしまった(笑)可愛い♡

安井くんが萩ちゃんにも声出しさせてマイク向けてたのも可愛かった〜♡!みゅうたろうの背中合わせは至高。

 

T・W・Lが終わるとLove-tuneは一端はけて、一変して暗くなる照明

現れる黒の衣装を纏った7人

花道を通り真っ直ぐ前を見据えて堂々とセンターステージを歩くLove-tuneさんとってもかっこいい。

 

 

Crystal sky(Kis-My-Ft2)

祭りの合同で新しく披露したLove-tuneの手札。ゴリゴリのダンスナンバー。キスマイも応援してる私からするとこの曲よく見つけてきたな…選曲天才か?が最初の感想。かっこよすぎる。

フォーメーションがほんとにかっこいい。

くるくる変わって目が追いつかないけど、誰がセンターにきてもすごくかっこいい。

安井くんのハモりも最高だった〜♡♡

あとダンスパートの美勇人くんセンターのV字のフォーメーション。あれはかっこよすぎて痺れる。美勇人くんやばい。Love-tuneのかっこよさが存分に味わえる1曲でした。

 

 

Masterpiece(関ジャニ∞)

いや〜Love-tuneさん攻めの姿勢がすごい。

オフェンス力まじで強い…。

はーLove-tuneかっこいい…。なんて息付く暇も与えてくれなかった(笑)

萩安タイムあれはなに?幻?え?

お互い顔を見合わせてにこにこしてて、背中合わせからのハイタッチ???文字におこしても何が何だかわからないな?萩安尊い

 

 

MUCHUで恋してる(Kis-My-Ft2)

美勇人くんの「横浜アリーナ盛り上がってますかー!もういっちょ、盛り上がってますかー!」の煽りが新鮮で、おたくの声を聞いて「いいですねぇ(笑)」って笑うの可愛くてこちらも笑ってしまった。

「今度はLove-tune7人が愛を届けようと思います」と美勇人くんが言って「俺も着替えちゃおうかな」(多分)ってお洋服ぬぎぬぎしてたの可愛くて(笑)安井くんや怜央が「みゅーとさんお願いします!みゅーとさん!」ってやじ飛ばしてて可愛かった〜♡!

そこからのふにゃふにゃの「横浜アリーナに言ってやりますよ!今からLove-tuneがみんなにまほうをかけちゃうぞっ♡」超ふにゃふにゃの曲振りで可愛すぎて頭抱えた…美勇人くんめっちゃ可愛い。

この歌で安井くんがリフターにちょこんって座ってるのが妖精さんかな?と思った。

あとモロの「俺達もらぶを届けるから、みんなのらぶもくれよ」(ニュアンス)みたいな煽りしてたのイケメンすぎた〜!

むちゅ恋は歌も可愛いし、みんな可愛い。可愛いという感情しか出てこない。Love-tune可愛い。

 

 

Loveメドレー

(ずっとLOVE→愛を叫べ→LOVE YOU ONLY→君にHITOMEBORE→おーさか☆愛・EYE・哀→アイアイ傘→愛ing→Love so sweet)

 

らぶメドレーってもう語呂が可愛い。ぜーんぶ嬉しかった!LOVE YOU ONLYだったかな?肩を組んでたやすれおも、おーさかで「横浜だよ!」って突っ込む萩ちゃんもぜんぶぜんぶ楽しかった。あとはあらみゅ(笑)あらみゅは本気出してきた…って思った(笑)

愛ingで「愛してる!」愛してる/のC&Rめっちゃ幸せだった〜!多幸感!はっぴー!

 

 

This is Love Song(Love-tune)

こんな多幸感に包まれながら始まるThis isLove Song。この歌の持つ幸せな空気すごい。

幸せで優しい気持ちになる。「好きになっちゃう」の安井くんウインクしてた(はず)可愛い。

落ちサビで7人ぎゅーって集まってほんとに可愛くて、今この瞬間が幸せだよって体で表現してくれているようで。

途中に7人の手書きのメッセージがモニターに映し出されて、安井くんは『これからも俺ら7人とみんなで幸せになろうね♡ けんちゃん』って…いつだって、Love-tuneの仲間に私たちも入れてくれる安井くんありがとう。

あと萩ちゃんの『みんなと同じ未来が見れますように けいご♡』が好きで、大好きで。

同じ未来を一緒に見れることがすごく嬉しかった。いつまでもLove-tuneの思い描く先の未来を私も見つめていきたいなって。

 

 

 

烈火(Love-tune)

Love-tune7人がはけて、Zeppのときに流れていたユメアイと同じような映像が流れる。

そして現れる金の衣装(ハピアイのやつ)の7人。

「いつの時代もなぜ人は争うのか」のナレーションつき。

烈火の演出はかっこよすぎて震えた。

なんでかって!1番と2番の間に殺陣を挟む…。さすがにずるい…そんな演出かっこいいに決まってるじゃん…。

センステでさなみゅ、途中からモロちゃん?

そして最後にメンステで、やすあらだったかな!そして楽器隊が楽器を演奏してる周りを剣を持ってゆっくり歩く安井くん超かっこよかった。普通に「うぅぁかっこいい…」って声漏れてたらしい(笑)安井くん魅せ方天才だよ好きだぁ…。あとさなぴのギター“ぎゅいーん”が赤い羽根が舞ってて、より一層かっこよかった!

この赤い羽が血しぶき表して、烈火は戦争の悲しみを表してるのかなってなんとなく思ってたら、みんなそう考察してた。

 

 

Triangle(SMAP)

戦争かなとかそんなことを考えながら、この歌のイントロ。めっちゃ泣いた。

SMAPの中でベスト3に入るくらいには大好きな曲で。ほんとにこの歌をLove-tuneが歌ってくれたの嬉しかった…。

歌い出しのモロちゃん歌めっちゃ上手かったな…そのあとの萩ちゃんも声が甘いな…上手い。怜央のパートいっぱいあったな…。

Triangleを歌ってくれた嬉しさでメモが荒れてた(笑)

そしてTriangleで戦争、平和の願いを表してたのは確信した。

Love-tuneのつくるライブのストーリー性がすごい。

 

 

コント  モロササイズ

Love-tuneがTriangle、Love-tuneがTriangleとまだまだ整理がつかない私をLove-tuneさん待ってくれない(笑)容赦ない(笑)

モニターに現れる無数の【】という文字。

そしてセンステに現れるのは、ピンクのタンクトップをきた!モロさん!!

クリエがないから会えないと思ってた…嬉しかった〜!

"とぅん"トゥモローランドに招待されたLove-tune7人が「♪ 座るか〜座らないか〜」という椅子取りゲームをする(笑)

椅子取りゲームするんだけど、これがもう(笑)ミュージカル調でやるもんだから(笑)

萩モロはマジで歌うまい…。ミュージカルの舞台ほしいなって思った。

 

そしてモロさんといえばモロササイズ!

会場みんなで「♪君はタカラモノ〜」でモロササイズのポーズをしたときは嬉しくなっちゃった(笑)クリエの狭い空間から、こんな広い会場でモロササイズやってるのおもしろかった〜!

Love-tune7人が嬉しそうに楽しそうにしてるのもすごく嬉しかったな!もう絵に書いたような爆笑してる姿。安井くんず〜っと笑ってた!

 

 

前向きスクリーム(関ジャニ∞)

らじらーで言ってたタオルを回す曲はこれ!

まぁ、ほんとに安井くんが楽しそうで楽しそうで、わたしは本当に幸せ!

最後投げろ!ってタオル投げてて、ほんとに楽しかったんだなって思ったなぁ。

この曲よくセトリ入りしてるから、らぶの中で好きな人がいるんだよね、萩ちゃんかなぁ?

 

 

MC

メモで解読できるところだけ(笑)

横浜アリーナ楽しんでますか!幸せか!」

「おっけ〜ぃ俺らも幸せだぜぇいぇー」みたいなこと言ってた安井くんめっちゃイケボじゃなかった???これレポで誰も言ってないから私の空耳かと思ったんだけど、絶対言ってたよね?

安井くんの声が超好きーーー!

 

楽屋でやけに騒がしいやつがいるという美勇人くんの告発に、安井くんが「だれだれだれ!みゅうとぉ、だれだよぉん」みたいな超甘えたな声出してて、あーそうか普段からこうやって甘えてるんだな、なるほどなるほどとなってしまった(笑)

そして騒がしいやつの犯人は萩ちゃん!(笑)

基本一緒にお風呂に入るLove-tune(おかしい)

でシャワールームの足元の隙間から熱湯をかけてくる萩ちゃん(笑)

そのあとに「なっ!エピソードできただろ?」って言う萩ちゃん(笑)

安井くんにっこにこしながら話すし、彼ストイックなのでとか真面目なのでって、みんな萩ちゃんに甘い(笑)

モロササイズみんなありがとうの流れで、美勇人くんがモロササイズの決めポーズをしてて、安井くん「どしたの、みゅーと」

美勇人くん「いや、ほんとにありがとうのポーズ」この流れが可愛すぎて死んだ…。

顕嵐ちゃんの早口案件めっちゃおもしろかった(笑)顕嵐ちゃんの汗が赤いことを「知ってる?顕嵐汗赤いの」って安井くんが言うんだけど、安井くんおたく何でも知ってると思いすぎ案件(笑)何でも共有したがりなの可愛いなぁ♡

ゆるくてふわっふわなMCだっいすきなLove-tuneが詰まってたな、Love-tuneの楽しい!がいっぱい伝わる空間だった。

そして千賀くんいつもありがとうね。

 

MCの終わりに萩ちゃんがモロに感化され、スティールパンという新たな楽器に挑戦!初披露!萩ちゃんほんとに挑戦の人だなぁ。

その流れから…

 

 

侍唄(関ジャニ∞)《さなはぎもろ》

初めて聴いた曲だったけど、心にすっと入ってくるような、ほんとに素敵な曲だった。

もう一度聞きたいなぁ。心地の良い時間だった。さなぴの最初のカウントすごくかっこよかった。

 

 

One Love(嵐)《らんれお》

客席登場して、誰か一人に花束を渡す

こういう演出はあまり好きじゃなかったな。

でもスーツと花束がめっちゃ似合うし、らんれおコンビ曲は攻めてるなって!

 

 

Yes!(Hey! Say! JUMP)《みゅうたろう》

いや無理、なにあれ、無理。

残されたのがみゅうたろうと気づいた瞬間から落ち着きを失っていたけど…。

今でも興奮するし、私たち何見せられてたのかな???謎が深まるばかり。

ピンクの照明に大きなシーツ1枚に包まる2人。

文字にしても意味がわからないな?

とにかく悲鳴と歓声が入り交じった声がすごかった。横アリヒビ入った。

シーツの中で一緒に腰振ったり口付けする振りもあるし、最後は安井くん舌ベーして笑ってる美勇人くんとシーツの中にいっちゃうんですよ。やばい。どう考えてもやばい。抱かれてたし、おたくは煽られてた…。

WU 2018.5月号でみゅうたろうの年にすると美勇人くん言ってましたが初っ端から飛ばしすぎでは?これがまだ序章なのかな?始まりに過ぎないのかな!ねぇ!??!?みゅうたろういい加減にして!(もっとやれ)

そしてクリエの亡霊をきちんと成仏させてくれた2人に優しさを感じたよ、ありがとう。

 

 

Die D?(関ジャニ∞)

みゅうたろうでヒビ入った横アリ。

Die D?で割れた。Love-tuneおたく殺そうとしてる。ちょっと攻めの姿勢がすごい。

顕嵐ちゃんの舌なめずりやばい。

もうなんかやばい。Love-tune最高…。

 

 

PARTY MANIACS(ジャニーズWEST)

モニターに怒りのような炎が出て、

「目の前の壁を壊せ。感情を爆発させろ」

のナレーションとともに。

 

らんれおのパート増えてて嬉しかったなぁ。

4人のものがどんどんブラッシュアップされ7人のものになっていくこと。かっこいいよ。

 

 

僕らのこたえ(A.B.C-Z)

Zeppと同様、安井くんの「俺たちの時代だ!!!」と叫ぶ声から。すごくかっこいい。

この曲では、え?嘘?そんなに走る?え!まだ走るの?というくらい、ステージを駆け抜けて、最後にセンステに倒れ込む7人。

 

 

そこで安井くんが顔を上げ、「横アリから声が聞こえる気がする…」

どう?と、はぎみゅらんれおに振ってく。

そして、安井くんから「みんながいっぱい声をくれたから、最後はみんなを喜ばせちゃうぞ!最後喜びの感情だけ学んでないもんな!?みんな喜んでくれる素敵なプレゼント用意しました、新曲、Superman!」

 

いや、曲振り天才か???え?ちょっとさすがに予想にしてなかった展開すぎて、頭追いつかなくて…。このSupermanがOPの伏線回収なんて。

 

 

Superman(Love-tune)

EDMのような中毒性のあるダンスナンバー。

歌詞が天才。

 

オシャレなファションに着替えちゃって

悲しみなんて脱ぎ捨てちゃって

今夜くらいは踊ろうよ、歌おうよって日常の生活をちょっと応援してくれる歌詞が響く。

 

忘れられない思い出を君にあげたい

なんてもったいない言葉すぎるし、

忘れられない思い出を君がくれたよ

は優しすぎる言葉で。

 

この歌を一瞬で好きになってしまった。

美勇人くんが安井くん担いで、安井くんスーパーマンポーズしてるのは可愛すぎた。

あなたたちさっきまでシーツにくるまって何してたのかな?教えてくれる?みゅうたろうの振り幅…。

 

 

再びOPのような状態に。その時のオルゴールBGMがSupermanだったと知る…。Love-tuneまじで天才か?

少年が『みんなのおかげで様々な感情を知れた。どんなに辛くてもみんなの声が笑顔が愛があるから立ち上がれた。これからもがんばる!僕はひとりじゃないから夢を追い続けるんだ』と。

少年の声にLove-tuneの声が重なり

だって僕はみんなを守る

『Supermanだから。僕は諦めない。君と僕で新しい未来をつくるんだ!』

 

鳥肌がたった…ゾクッとした。

 

このsupermanになりたい少年が=Love-tuneでLOVEと言ったもうひとつの声は、ファンだったのかな。

『みんなの愛と俺たちの旋律でLove-tune』と、よく言ってくれているけれど、こうして表現されると胸いっぱいだな。

 

そしてセリから上がってくるバンドセット。

 

 

SHE SAID(KAT-TUN)

かっこよすぎる。K・A・T・T・U・Nを言いづらいだろうにLove-tuneに変えてくる安井くん最高にかっこいい。ステージに座って魅せるとこも好き。かっこいいの一言に尽きる。

 

 

NO WAY OUT

すっかり定番になったNWO

顕嵐ちゃんのペンライト置けるか!の声に

次々に消えていくライト、そして上がる拳

鳴る手拍子。初めて見た景色に少し震えた。

Love-tuneと一緒に曲をつくってると感じるこの曲がすごく好きだよ。

 

 

(関ジャニ∞)

象でもペンラ置かせて拳で勝負!

暗くなる会場に響く象の鳴き声がする瞬間はどうしても鳥肌が立ってしまう…。

この歌を歌うLove-tuneひとりひとりの表情がほんとに素敵で。みんなが魂込めて歌ってると痛いほど伝わる曲。安井くんは目に涙をためて、感情むき出しで歌うの。この表情見ると涙止める術がなくなっちゃうなぁ。

10年後の未来を約束してくれるこの歌を横アリでも歌ってくれたことすごく嬉しかった。

たくさんの想いが詰まった1曲。

 

27日の合同公演でも披露

Love-tuneファンだけじゃないところで、ペンライトを置かせる強気の姿勢で感情むき出しのまま歌う姿。ほんとにかっこよかった、これがLove-tuneだよ、私たちの自慢のLove-tuneだよって。誇らしかったなぁ。

 

 

 

暗い会場の中で安井くんにだけスポットライトが当たる。

ペンライトある会場も綺麗だけど、ペンライトない会場も綺麗だよって。

そしてライブのテーマを語ってくれる。

テーマは『夢』

Love-tuneが7人になったときに、絶対にアリーナクラスの会場に立とうと約束しました。

こういう形ですが、たくさんのスタッフさんとここにいる、ここにいないファンのみなさまのおかげで、ライブができてます。

俺たちこれからも夢を追いかけて、上に、もっと上にみんなのことを連れていきます。

見たことない景色を一緒に見ていきましょう!

 

いや…無理。どうして安井くんの言葉はこんなにも感情を高ぶらせるのだろう…。ほんとに不思議。わたしめっちゃ泣いてた…。

なんかいろいろ泣けるけど、横アリ単独を『こんな形』と表現した安井くんの小さなプライドが好きだった。7人で約束してたのも好きだった。そして、もっと上に連れてってくれる、見たことない景色を、一緒に見ようと言ってくれる安井くんが大好きで大好きでたまらない。

 

いろんなもの安井くんは背負ってるかもしれない。それはこのライブ以外でも感じていて。

その背負ってるもの少しくらい分けてよ、そう言いたいけど彼は何にも背負ってないよ、頑張ってないよって言うから、わたしは応援するね。前だけを見て歩いてる走ってる安井くんに愛と声援を送るね。

 

 

Dream on(Kis-My-Ft2)

この曲はらじらーでも事前に予告していた曲。

このライブのテーマでもある『夢』

夢はまだまだ続くというタイトル

事前にメンバーが「みんなで歌いたいんだ!やっすーらじらーで言って!」とお願いしたその熱い気持ちがわたしはすごく嬉しくて!

Love-tuneの期待通りの大合唱になったかな?

大きい声で歌ったよ〜!

 

 

アンコール

 

一息する間もなく次々に上がるLove-tuneコール。

 

レッツゴー(Kis-My-Ft2)

SEVEN COLORS(NEWS)

SHAKE(SMAP)

でトロッコに乗るおなじみのファンサ曲

 

さなシェイクの癖がすごい。さなシェイク大好きな顕嵐くん、最後にあらシェイクの掛け声もらってとても楽しそうだった(笑)

ここで萩谷くんにガッツリ構ってもらったのが今でも謎(笑)わたし安井くんのうちわ持ってたんだけどな…?(笑)

 

そしてアンコール最後はもちろんこの曲

CALL 楽しいという感情が爆発してたCALLだった。最後まで楽しくてみんなにこにこしてて、楽しかったなぁ…。

 

そして最後は横一列。今日は幸せだったか!俺達も幸せなんだぞ!!!って顔が緩んじゃう。最後は『俺たちと!みんなで!せーの!Love-tune!!』その掛け声と共に空中に舞う銀テープ。

あぁ…ずっとこの景色を待ち望んでた…。

ずっと見たかったこの景色。見せてくれてありがとう。ほんとに嬉しかった…。

そして最後のハケ際に、『銀テープお待たせ』なんて言う安井くんずるくない?

ほんとにずるいよ…号泣してしまった。

3年前のガムシャラJ's Partyでの終わりに銀テープが出る音を『ぱーん!ぱーん!』と擬音語で話し、『いつか本物降らせるから!』と約束してくれた安井くん。

約束を果たしてくれてありがとう。

あなたと最高の仲間の名前がつくった銀テープ一生大切にします。

 

Wアンコール

 

「みんな声いっぱい聞こえてたよ、ありがとね!…出てきちゃっ…たっ♡?」って(笑)

さっきまであんなかっこよかったのに!ぶりっ子がすぎるよ、安井くん!(笑)

 

「これ現実かな?」「現実なのか?」と口々に言うみゅうたろう。

私だって現実なのかな?こんな幸せでいい?って思ったよ、お互い様なのかな。

 

WアンコールはSuperman

1度聴いただけなのに一体感抜群だった(笑)

落ちサビ当たりだったかな?安井くんがセンステにLove-tune集まれ!してみんな次々センステに集まるのに、美勇人くんがずっと下手で歌い踊っていて(笑)

「みゅーとくん!あっち!あっち!」してたの笑ってしまった(笑)

美勇人くんぜんぜん気づかないんだもん(笑)

美勇人くん気づいて、外周をダッシュして、笑顔の6人の中に飛び込んでいく美勇人くん。

手を広げ待ってるLove-tune。すごく好き。

センステ花道をちょっと遅れてる顕嵐ちゃんを待って、肩を組み走る安井くんの背中もすごく好きだったよ。

 

曲終わりに「俺がSuperman!」「俺がSupermanだ!」「いやいや、俺がSupermanだ!」って言い出すLove-tuneほんとに愛しいがすぎるよ。大好きでちょっと涙が出た。

 

最後は「また必ず一緒に遊びましょう!みんなでバカ騒ぎしようぜ!これからも7人で突っ走っていきます!ありがとうー!」と安井くんの言葉で、6人が口々にありがとうとファンに感謝してはけていく。

そして最後にこの男…やってくれましたよ…。

最後残った安井くん『愛してるよー!!!』と叫び会場をあとにした…。好き(頭抱える)

 

自然と沸き上がる拍手とともにLove-tuneの単独ライブは幕を閉じた。

 

 

最高のライブでした。Love-tuneが安井くんが大好きで大好きでたまらなくて、幸せな2時間半だった。たったの2時間半。それだけなのにこの満足感、充実感、多幸感、全てをくれるLove-tune天才だよ、すごいよ。

 

2つの夢が叶いました。

『アリーナクラスの会場でライブすること』

『自分たちの銀テープを降らせること』

とても嬉しかった。安井くんを応援してきてほんとによかったと心から思える。

 

だけど安井くんが挨拶でも言ったように、『こんな形』なんだよね。安井くんの現状に満足しないところが昔から好きで、今回も『こんな形』という言葉で表現してくれたことがすごく嬉しかった。

 

もっともっと上を目指すよ、連れていくよと約束してくれるLove-tuneと、安井くんと、まだまだこれから先の未来へ共に行きたいです。

見たことない景色を一緒に見に行こうね。